ダイエイパネル   1.構成材の種類

  2.製品データ

  3.小口加工の種類

  4.納まり図


 ダイエイパネルは断熱材を芯材として、その片面又は両面に木毛セメント板、フレキシブルボード、 合板、せっこうボードなどを圧着した積層タイプの製品です。

 断熱、防露、防音効果に優れ、その用途は内壁、外壁、屋根野地板、間仕切り、天井など広範囲に 利用され、その有効性が実証されております。


構成材の種類

木毛セメント板 15 ・ 20 ・ 25 ・ 30 ・ 40 ・ 50mm 準不燃QM-9701
JIS A 5404
フレキシブルボード 4 ・ 5 ・ 6 ・ 8mm 不燃材料NM-2694
JIS A 5430
けい酸カルシウム板 4 ・ 5 ・ 6 ・ 8 ・ 10mm 不燃材料NM-2773
JIS A 5430
せっこうボード 9.5mm 準不燃材料QM-9828

12.5 ・ 15mm 不燃材料NM-8615
JIS A 6901
合板 ・耐水ラワン合板
・シナ合板
・コンパネ
・他化粧合板等
3 ・ 4 ・ 5.5 ・ 9 ・ 12mm
押出発泡
ポリスチレン
・保温板2種b 20 ・ 25 ・ 30 ・ 40 ・ 50 ・ 75 ・ 100mm JIS A 9511
・保温板3種b 20 ・ 25 ・ 30 ・ 40 ・ 50 ・ 75 ・ 100mm JIS A 9511



製品データ

※1 押出発泡ポリスチレン(保温板2種b)
※2 せっこうボード

商品名 構成
[mm]
厚み
[mm]
重量
[kg/m2]
パネルの
熱伝導率
[m2h℃/kcal]
熱貫流率
[kcal/m2h℃]
主な用途
屋根
Ri=0.1
0.13
0.17
Ro=0.05
0.05
0.17

     20

※1ポリ25+木毛15

    30

35
9.6
0.76
1.00
0.97
0.84
RC造~壁、天井打込みS造、W造~屋根下地
40
9.7
0.90
0.87
0.85
0.75
45
9.8
1.05
0.77
0.76
0.67
ダイエイパネルW 軽量かつ吸音性、防火性にすぐれています。

    20

 ポリ25+フレキ6

    30

26
11.7
0.61
1.18
1.14
0.96
RC造~壁、天井打込みS造、W造~壁、天井内断熱
31
11.8
0.75
1.00
0.97
0.84
36
11.9
0.90
0.86
0.85
0.75
ダイエイパネルF 主に内装下地材として、商業用ビルに使用されています。

    20

 ポリ25+ケイカル6

    30

26
6.1
0.62
1.16
1.12
0.95
RC造の内断熱S造~工場の内断熱
31
6.2
0.77
0.99
0.96
0.83
36
6.3
0.92
0.86
0.84
0.74
ダイエイパネルK 水に強い特性を生かし、幅広い用途に使用されています。

    20

 ポリ25+※2PB9.5

    30

29
7.8
0.63
1.14
1.11
0.94
集合住宅の内壁、押入、間仕切、商業用ビルの内壁、間仕切
34
7.9
0.78
0.98
0.95
0.83
39
8.0
0.93
0.86
0.83
0.74
ダイエイパネルP 住宅都市整備公団や一般建築の防露壁として最も多く用いられています。

    20

 ポリ25+合板5.5

    30

27.5
3.9
0.62
1.15
1.12
0.95
集合住宅の内壁、押入、間仕切、商業用ビルの内壁、間仕切
29.5
4.0
0.77
0.99
0.96
0.83
35.5
4.1
0.92
0.86
0.84
0.74
ダイエイパネルV 軽量で施工が容易です。
ダイエイパネルWF
    20

 木毛25+フレキ4

    30

24
18.3
0.23
2.10
1.97
1.50
防火構造、遮音構造
29
19.7
0.29
1.88
1.78
1.38
34
22.3
0.34
1.70
1.62
1.29
防火、遮音構造の間仕切等に使用されています。



小口加工の種類

一般タイプ のろ、目違い防止用 のろ防止用
A15 Bn
のろ防止用 のろ、目違い防止、目すかし用 出隅、入隅、のろ、目違い防止用
Cn Dn En
出隅、のろ、目違い、防止用 開口部、出隅用
Fn 小口巻




 納まり図